麻製品にはどんなものがあるかご存じですか?

大麻(ヘンプ)からとれる繊維は加工されて糸になり、そこからさまざまな製品が生み出されています。
例えばパンツですが、これはズボンではなく下着のパンツです。
昔はふんどしをつけていましたが、最近大麻(ヘンプ)を使った下着が人気を集めています。
それも通気性がとてもいいので、常に快適で、男性用も女性用も販売されています。
また今では主流になっている紙おむつですが、一昔前まではこの大麻(ヘンプ)を使った布のおむつでした。
紙おむつはいつでも清潔ではかせるだけなのでとても簡単ですが、費用がかかりますよね。
そこで大麻(ヘンプ)を使用したおむつに切り替えると、自宅でお洗濯をして天日干しをするだけで雑菌の繁殖を防ぐことにもなりますし、また衛生面でも問題ありません。
替えのおむつを何枚が用意するだけで後は常にローテーションで使うので、これ以上の費用がかかりません。
むしろ赤ちゃんは日々大きく成長していますよね?
体型が大きくなったとしても布なので、臨機応変な対応が可能です。
小さく畳めば場所をとらないので、お出かけにもっていてもかさばりませんし、何よりも大麻(ヘンプ)は軽くて丈夫です。
すぐに傷んでしまえばまた買わなくてはいけませんが、虫にも強いほどしっかりとした繊維なので長持ちします。
それから赤ちゃんは言葉を話すことが出来ないので、すぐにうんちやおしっこをお母さんに知らせることができません。
つまりお尻は蒸れてかぶれやすくなっているので、通気性の高いものを選ぶ必要があります。
そんな時にこの大麻(ヘンプ)が大活躍するのですが、それは何故かというと麻は繊維の中で一番通気性の高いものだと言われており、適度に湿気と熱気を外へと逃がしてくれるので、赤ちゃんのお尻がかぶれてしまうことがありません。
柔らかい素材なのでこすれてしまう心配もなく、赤ちゃんでも安心して使って頂くことができます。
大麻(ヘンプ)はやはりどうしても悪いイメージだったり、怖いといったものを想像してしまうのですが、中にはこうしてとても便利で使いやすい製品もどんどん出ていますので、気になった方は一度手にしてみてください。
また他にも帽子が人気で、とにかく軽くて丈夫なので普段使いに適しています。
毎日使うからこそ大麻(ヘンプ)を使った製品を選んでもらいたいですし、使い心地の良さも感じてもらいたいです。
春先から夏、そして秋のはじめ頃まで衣服として大活躍する大麻(ヘンプ)ですが、帽子やタオルなどの小物は一年を通して使うことが出来るので経済的です。
最近ではスリッパや靴にも大麻(ヘンプ)が取り入れられていて、スニーカーは歩きやすいですが夏場は暑くて蒸れてしまいますよね?
そんな時、軽くて涼しい大麻(ヘンプ)の靴を履くことで、常に快適な夏を過ごすことができます。
あまり見かけないかもしれませんが、見つけたら一度足をとおしてみて下さい。
きっと履き心地の良さに感動するでしょう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.